大手予備校は逆転合格専門ではない?!

大手予備校は1年間のカリュキュラムを組んでいます。1ランク上のレベル、偏差値でいえば5程度の上昇を見込みカリュキュラムが組まれています。 ですから1年で偏差値10以上あげたい生徒のために作られたカリュキュラムではないということです。


現在の自分の学力を考えずコース選択してはいけない

受験生の中には現在の学力を考えず、いきなり志望校レベルの講座を取りたがる生徒が多いのが現状です。偏差値40台の生徒がMARCHレベルの講座を受講しても理解が深まらず無駄な時間を 費やすことになります。
*予備校には半年程度で偏差値10以上上げるコースはありません。

授業でわかった気になる生徒が危険?!

有名講師の授業は面白く、授業の内容は理解できた気分になるものです。それは教える講師のうまさですが、これが実は危険なのです。 このような生徒は、授業で理解できたと思い、復習や類題演習で実力をつけずにドンドン授業を消化していきます。予備校で失敗する生徒に多いパターンです。

授業以外の家庭学習の最大化と充実?

授業を受けている時間より自学自習の時間が圧倒的に多いのはご存知かと思います。短期間で学力向上を狙う場合この時間を最大化し、なおかつ学習内容の最適化を図ることが最重要課題 となります。しかしながら予備校はこの点では全くと言っていいほどプランの作成や管理はしてくれません。

速習できない?

予備校は1年間のプランを立てているため当然短期間で圧縮して授業を取ることができません。映像教材をしようした予備校でも授業スケジュールを随時変更することは難しいようです。 細かく言えば、必要なとこだけを必要な分だけ学習するのが最も効率的ですが、予備校は一人一人の生徒の事情で運営されていません。

他の生徒と同じやり方では大逆転は難しい?!

予備校の授業を他の生徒と同じように受けていて合格できるでしょうか?偏差値は他の生徒との差になります。同じ内容を同じだけ進めてもいっこうに差は出ません。

予備校では演習量と復習サイクルがない

90分程度の授業では導入(説明)→例題演習→解説→演習→解説となっています。 授業内で解いた問題はある程度解説してもらえるため、理解できたよう思われますが、深い理解と定着のためには授業で解いた問題以上に多くの演習が必要となります。 また受験まで忘れることがないよう復習のサイクルも取り入れる必要があります。

最短で効率よく学力を上げる方法はある!

一言でいえば「自学自習を極める」ことです。
予備校の授業は生徒個々に合わせた授業ではありません。ですから多くの無駄と不足があります。実際に100分程度の予備校の授業で学んだことを、参考書で学習してみてください。 半分程度もしくはそれ以下の時間で学習することができます。 そして自力で理解できない問題を解説してもらいながら進めれば無駄なく最短で学習することが可能です。 SEアカデミーではこのような授業を行っています。

SEアカデミーの覚悟

皆様の成績、偏差値を限界まで上げ、2ランク、3ランク上の大学に合格できるようありとあらゆる方法を駆使し、共に歩むこと をお約束しています。大手予備校のように一人一人の状況や学力、志望校を詳細まで考慮せず、一様にコースを受講させ、授業を提供 するだけでは、逆転合格は厳しいと思います。 最短で学力を上げ、合格するにはきめ細やかな対策、柔軟、タイムリーな学習管理も必須です。 これらのサポートを無制限で提供し、必ず成果を出すことをお約束しています。

満足度保障制度

指導力に自信があるから可能な制度です。
自分にあった塾かを判断するには通ってみないと分かりません。ですからSEアカデミーでは満足度保障制度を全塾生に適応させています。 生徒にはリスクが全くないよう心がけています。 万が一「自分に合わない」「学力が上がりそうにない」等思われましたら、入塾後1カ月以内にお申し出いただければ授業料全額ご返金いたします。